工業用ビニール・シート間仕切りのことなら“イーシート マジキリ.(ドット)スペース”

top画像
top画像

室内・工場内の間仕切り

室内開閉固定アイコン
室内種類一覧 室内種類一覧

屋外・外部の間仕切り

屋外開閉固定アイコン
屋外種類一覧 屋外種類一覧

透明不燃・半透明不燃の間仕切り

不燃種類一覧(画像) 不燃種類一覧

ノレン間仕切り

ノレン間仕切り(画像)

特徴

開閉の手間がなく、人やフォークリフトの通行がスムーズ。
透明性に優れているので見通しがきき安全。
外気を遮断し、冷暖房の省エネ及び防虫・防塵対策・騒音防止にも威力を発揮。
施工取付けが簡単な利点があります。シートが傷んだ場合容易に脱着でき、1枚単位で交換可能です。その為、経費削減に繋がります。
短冊状のシートを暖簾のように横並びに吊るして、人やフォークリフトが開閉の手間なく通行できる間仕切りです。 外気を遮断し、冷暖房の省エネ及び防虫・防塵・防鳥対策、騒音防止に威力を発揮します。シートは透明性に優れ、見通しもききフォークリフトなど車輛の 安全運行を確保できます。(ビニールに傷がついた場合、透明度は低下します)
施工取付は比較的簡単で、シートが傷んだ場合の脱着も容易に行えます。ビニールシート1枚単位で交換ができるので経費削減にも繋がります。 固定タイプの他、カーテンレールへの取付けタイプもございます。 他のビニールシートに比べ重量が約5倍/㎡重くなりますが、風雨防止対策には適しません。

規格

標準シート
0.2mm厚 タカシート
0.2mm厚タカシート
消防庁登録者番号
短冊型のシートに特殊な金具を取り付けノレン状に吊り下げるカーテンです。工場や倉庫の出入り口に最適です。防炎認定品。
防炎製品認定番号 F-18061
防炎物品試験番号 A-040216
連邦自動車安全基準 FMVSS No.302適合
PDFカタログ
0.2mm厚タカシート
消防庁登録者番号
※シート生地は防炎タイプです。 防虫効果が高い物などざまざまな種類がございます。 お客様の用途に最適なカーテン素材・仕様をご提案させて頂きます。
ノレン間仕切り 取付け場所別選択表
開口高(m) 室内 外部
厚×幅(mm) ラップ 厚×幅(mm) ラップ
2.0m以下 2×100 全ラップ
2.0m以下 2×200 半ラップ 3×200 半ラップ
2.0m~2.5m 3×200 半ラップ 3×300 半ラップ
2.5m~3.0m 3×300 半ラップ 3×300 半ラップ
3.0m~4.0m 3×300 半ラップ 3×300 全ラップ
シートラップ 100巾 シートラップ100巾
シートラップ 200巾 シートラップ200巾
シートラップ 300巾 シートラップ300巾
ハンガーとシート使用枚数および重さ(開口1m幅当り)
開口高(m) 厚×ハンガー幅(mm) 半ラップ(kg) 参考枚数
(枚/1m当り)
全ラップ(kg) 参考枚数
(枚/1m当り)
2.0m 2×100 約7.5 15 約10 20
2.0m 2×200 約7 7 約10 10
2.0m 3×200 約11 7 約16 10
3.0m 3×300 約18 5 約23 7
3.5m 3×300 約21 5 約26 7
風によるシートの揺れ
2mm厚シート
3mm厚シート
防炎・不燃シートについてアイコン 防炎・不燃について
防炎シートアイコン
『防炎シート』とは、「燃えにくい」という性能を有するシートのことです。実際には、炎が当たると燃えますが、炎を取り去ると自己消火性によりそれ以上燃え広がらないという性能を有したシートのことを言います。『難燃』と同義で使われます。
不燃シートアイコン
『不燃シート』とは「燃えないシート」ではなく、「燃え抜けないシート」のことを言います。これは、表面は溶けたり燃えたりしますが、反対面には炎がいかないので、燃え広がることがありません。

ノレン間仕切り|部品参考図

部品参考図(画像)
 Bタイプ可動式部品 
200W、300Wシート対応
(mm)
Bタイプ可動式部品
Bタイプ可動式部品1 Bタイプ可動式部品2
200wハンガー200wハンガー
300wハンガー300wハンガー
  • 取付金具の表面はユニクロメッキ(シルバー)仕上げと、オリーブクロメッキ仕上げ2種類ございます。
  • SUS304タイプもございます。(70巾・45巾)
  • ミニフレーム(巾45mm)もございます。
 Aタイプ可動式組立図 
(mm)
Aタイプ可動式組立図
 Aタイプ可動式部品 
(mm)
Aタイプ可動式部品
Aタイプ可動式部品1 Aタイプ可動式部品2
Aタイプ可動式部品3
Aタイプ可動式部品4 Aタイプ可動式部品5

ノレン間仕切り|施工例

防虫色タイプ
防虫色タイプ
イーシートマジキリのお問い合わせ
FAX、Eメールでのお問い合わせは、翌営業日以降に順次回答となります。
お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
  • 電話で
    お問い合わせ
    0562-83-8100
    受付時間 平日9:00~17:00
    (土、日、夏期休暇、年末年始、弊社所定休日等を除く)
  • FAXで
    お問い合わせ
    0562-83-1233
  • メールで
    お問い合わせ
    info@majikiri.space
  • お問い合わせはこちら